不動産購入はモデルルームから始まる

不動産購入はモデルルームから始まる

不動産の取得を考えている方へ

不動産の取得を考えている方は最初にマンションか一戸建てか悩む人も多いでしょうが筆者から提案したいのは周辺の施設と騒音を調べること。まず最初に買いたい物件候補をいくつか絞り込みます、この時は金額や建物の種類で大雑把にピックアップすると良いでしょう。その後に各々の立地の周辺環境を調べます。

家の近くにあると便利な施設は個人差が大きいのですが、コンビニやスーパーが近いと何かと便利です。子供がいる家庭であれば、幼稚園から中学まで通う学校をリサーチしたい。この時に気をつける事は学区の確認です。近所の学校は隣町の学校だったので入学できなかったなんてことにならないように気をつけたい。実際に筆者の友人は購入した家から五分ほどの場所にある学校が隣の市の学校だと知らず、購入後に市外の学校だとわかりました。市の境目付近で家を購入したので同じ市の学校だと勘違いしていたそうです。

最後に騒音。これに関しては可能であれば平日と休日と確認しておきたい。平日は静かでも休日は近くの施設から音楽が鳴り響いたり、休日は静かでも平日は近くの工場から大きな音がするなんてこともありますので、平日と休日の両方で騒音確認も忘れずに。取得してから解っても遅いので事前の確認をオススメします。