不動産購入はモデルルームから始まる

不動産購入はモデルルームから始まる

不動産投資のメリットとは

節税や資産運用としても評判がいいものとして、不動産を投資対象とした資産運用方法があります。その理由として多数のポイントがありますが一番大きな理由として、安定していることでしょう。地価においてある程度の賃料などが安定して入ってくるので、定期的に安定した資産形成を実現させるためにぴったりだといわれています。そればかりではなく、さらに節税対策としても注目されていることをご存知でしょうか。たとえば、サラリーマンなどであれば必ず支払っている所得税や消費税、住民税などが、確定申告によって帰ってくる可能性が高いのです。

具体的に節税の方法としては、投資した不動産物件からの収入から、必要経費を引くことになります。このとき必要経費としては、固定資産税やいままで使用していた部分を直した修理費です。これらの必要経費を引いた額が、収入よりも上なら赤字決済となり、赤字のお金をサラリーマンとしてもらっているお給与から引くことができます。引くと、普段もらっている給料が減った形になるので、確定申告で取りすぎた分の所得税が返ってきます。さらに、毎年所得税のうち支払った分から役所で翌年の住民税の計算をしますので、しっかりと節税できるのが嬉しいところです。

オススメワード