不動産購入はモデルルームから始まる

不動産購入はモデルルームから始まる

賃貸住宅で車庫証明を取るには不動産業者に行く?

アパートやマンションなどの賃貸住宅に住んでいる方が車を購入する場合は、車庫証明が必要になるでしょう。物件を管理している不動産業者によって扱いは違ってきますが、一般的に車庫証明を取るための保証金や手数料が必要になります。車庫証明保証金は物件によって異なります。オーナーの意向で5万円預けるアパートもありますし、3万円でいいというアパートもあります。一度預けた保証金は賃貸物件から退去するときに返金してもらうことができます。しかし、手数料に関しては返金はありません。車庫証明発行に掛かる手数料は、業者がそれぞれ定めています。

2、3千円で済むこともありますし、数万円単位となることもあります。しかし、車庫証明を発行してもらうだけなのに数万円もの手数料を払っていていは大変です。そんなときは、自分で手続きする方法を考えてみていはいかがでしょうか?物件の所在地を管轄している警察署に相談すると、意外と簡単に車庫証明の手続きができるようです。ただオーナーさんや不動産業者から承諾を得なければなりません。不動産業者に承諾の印鑑を貰いに行かなくてはなりませんが、数万円もの手数料を支払うよりは得でしょう。場合によっては直接オーナーさんが印鑑を押してくれることもあります。

オススメワード